スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今一番人気の侍といえば…

もちのろんろん、

「坂本竜馬」

ですよね!
ドラマも人気ですし、
剣術はもちろん、
日本で初めての株式会社を設立した彼のずば抜けたノウハウを、
営業マンが学びたいという動きもある様です。
そんな彼の人気は今に始まった訳ではなく、
実は以前から人気は高かったんですよ~。
なので、最近の熱狂ぶりは、
「少し遅すぎる」といっても良いぐらいです。
そんな人気者の竜馬さんですが、
彼の生い立ちは未だに謎に包まれています。
特に「彼の死に際」に関しては、
色々な憶測が飛び交ってますよね。
諸説諸々ありますが、
一番有名な説は、
「新撰組暗殺説」
ですが、新撰組ファンの私からすれば、
「(゜ロ゜ハァ?)」
です。
その理由を私の数多くある新撰組文庫の一つ、
黒鉄ヒロシ著
「京都見廻り組」
から抜粋したいと思います。

配置、実行、合図は既に決まっており、
午後9時頃に実行犯である
「渡辺篤」「佐々木只三郎」「今井信郎」
「桂早之助」「高橋安次郎」「土肥仲蔵」
「桜井大三郎」「世良敏郎」
の面々は、近江屋へ向かう。
入り口で門番の役割をしていた「藤吉」に
「十津川の者ですが…」
と説明をして、
藤吉が2階に登った隙に、全員が2階へ登る。
先ず「佐々木只三郎」が藤吉を切り捨て、
「桂早之助」が竜馬がいる奥の襖を開け、
「才谷(さいたに)先生、お久しぶりです」
と声を掛け、返事をした方向に斬りかかった相手が
竜馬だったそうです。
一説には桂は、
慎太郎の後頭部に一太刀を浴びせ、
返す刀で竜馬の前頭部を横に切りつけたと言われています。
その後は、諸説あり確かなものはありませんが、
その時の新撰組の近藤勇は、顔見知りの会津藩士と呑んでおり、
この説を否定。
しかし竜馬が亡くなった数日後に、
近藤は妾の家を訪ね、
「見廻り組の佐々木君達が、
坂本をやっつけたので愉快に酒が呑める」と言い、
なんとその佐々木氏と酒盛りを開いたと語っています。
ちなみに竜馬を斬ったのが新撰組だった場合、
褒賞金も出たでしょうが
見廻り組からすれば公務の一つであるので、
幕府からは何も無かったそうです。
そんな佐々木氏は竜馬を斬った40日後に戦死し、
近藤は半年後に彼自身の首が飛ぶことになるわけですが…。


う~ん、何て恐ろしい時代だったんでしょうね。
でも、タイムマシーンがあれば戻ってみたくもありますね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

nobu

Author:nobu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
blogram
blogram投票ボタン
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
グリムス
amazon DVD アニメ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon 音楽 ベストセラー
amazon 本 ベストセラー
あし@
ブロとも一覧

しょーもない日記

もあのたびぶろぐ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログセンター
BS Blog
blog Ranking
QRコード
QRコード
楽天ダイナミックアド
RSSリンクの表示
amazon お茶
amazon DVD
グーバーウォーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。